静岡の人・乗りもの・遊び WEB連動型マガジン

静岡の人・乗りもの・遊びWEB連動型マガジン Vehicle ヴィークル

乗りものを楽しむ「人」マガジン

ガレージ探訪
合同会社 ロッソグラフィカ 代表 
イラストレーター

ナガタ ロッソ さん

バイクも車も、そして家も「赤」にこだわっているというイラストレーターの「ロッソ」さん。 アルファロメオのジュリアはもちろん、バイクのGLもハーレーも、(ここには写っていませんが)ダッジ・マグナムも全部「赤色」が関わっています。

ガレージは仕事場であり、遊び場であり、そして想像力をかきたてる場所なんです。

フィアット・チンクェチェントや光岡ゼロワン・クラシック・タイプF、スバル360、ビートル・オーバルやワーゲンバスなど、数え切れないほどの車遍歴を持つロッソさんはプロのイラストレーターとしても名の知られた存在。 乗り物以外にもグッズやファッション、そして映画まで幅広い知識と独自のスタイル持っています。
そんなロッソさんのお宅は三階建て。一階はガレージと仕事場スペース。二・三階はリビング・寝室等住居スペースになっていてまさに機能的な住居設計となっています。
生活と仕事、遊びと趣味のすべてが詰まったこの夢の空間はクリエーターであるロッソさんの創作の意欲をかきたて、人生を楽しむためにあるような場所になっていました。うーん、羨ましい。
ロッソさんお忙しい中、ありがとうございました。 
●1階平面図。仕事場とガレージが主となった設計です ●ガレージは自身の手掛けたポスターが飾られたギャラリーでもあります ●奥にはハーレーとGLが。別の場所には真赤なダッジ・マグナムも。 ●イラストレーターであるロッソさんは定期的に個展を開催するアーティストでもあります 
GO TOP