静岡の人・乗りもの・遊び WEB連動型マガジン

静岡の人・乗りもの・遊びWEB連動型マガジン Vehicle ヴィークル

乗りものを楽しむ「人」マガジン

ユナイテッド・キングダム    メイド・イン・UK

野寺姉妹  IN 伊豆ベロドローム

優美なデザインと卓越した性能。 車らしさが楽しめる英国車の魅力

伝統と格式を重んじる国イギリス。正式名称を「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」と称しますが、「イギリス(英国)」と聞いて真っ先に何を思ういますか?ビートルズにローリングストーンズ、レッド・ツエッペリンにキングクリムゾン、セックスピストルズにクラッシュなど世界の音楽界に絶対的な影響を与えた音楽発祥の地イギリス?
それともバーバリーやヴィヴィアンウエストウッド、ポールスミス、アレキサンダーマックイーンなどのお洒落ファッションブランドの地イギリス?
いえいえ、イギリスはその他007や紅茶、ガーデニングでも有名な国ですが、自動車文化においても長い歴史があり、有名な自動車メーカーの多くもイギリスに本社を置いています。
イギリス車と言えば何よりその洗練されたデザインの美しさが特徴です。伝統的でクラシカルな風合いを大切にしながらも前衛的で優雅なお洒落さを合わせ持ったデザインは今尚色褪せません。
インテリア内装ひとつをとってみてもパネルやシートに木調素材や本革を丁寧にしつらえている車が多く存在し、細部まで格調高い仕上がりになっています。
これはイギリスには昔から木工や革製品の職人が多く、そういった職人が自動車産業にも深く関わっていたことが関係していると言われています。
このように、自動車の伝統を重んじるイギリス車は、昔ながらの「車らしさ」を存分に実感でき、いつまでも色褪せない魅力を楽しめる存在と言えるでしょう。
しかしながら現在は海外のメーカーに吸収合併されるイギリス発祥の自動車メーカーも多く、その動向が注目されます。
 

言わずと知れたカー漫画「サーキットの狼」(1975年~少年ジャンプに連載)の主人公、風吹裕矢の愛車がこの「ロータスヨーロッパ」だ。数々のスーパーカーが登場し、魅力的なキャスト・ライバルたちが乗り物を通じたドラマを繰り広げる同漫画は、スーパーカーブームの火付け役となった。
(左から)①エンジンはフォード製のエンジンにロータス製DOHCヘッドを組み合わせたビッグバルブと呼ばれるツインカムユニット。逆Y字型バックボーンフレームに搭載。 ②サスペンションは、ヨーロッパ専用に設計されたもの。③フォルムが美しい

【ロータス ヨーロッパ スペシャル】
【年式】 1974年
【エンジン】 直列4気筒DOHC 1,558cc
【最高出力】 126ps    【車両重量】約610kg
【駆動方式】 ミッドシップ 【変速機】 5速MT

①駿河湾を一望する高台の場所で撮影すると絵になる車種ばかりだ。②③スーパーセブン1600ケントのフロントビューとエンジン部。フロントグリルの「7」の文字が特徴的だ。④⑤1996年式スーパーセブン。風景に溶け込む美しいサイドビュー。⑥⑦オースチンヒーレースプライトMKⅡのエンジン部とコクピット。どちらも細部まで手が行き届いている。⑧1972年式ロータスヨーロッパ。ビッグバルブ1600DOHC

【ケーターハム スーパーセブン  ボクスホールモデル】
ケーターハムのメインファクトリーは流れ作業式の生産ラインはなく、多品種少量生産に適したブース方式が採用され、ひとつのブースあたり通常2名の作業者が1台のクルマを手作業で組み立てていくシステムという。

【年式】 1995年  【エンジン】 2.0L DOHC 16バルブ
(160 ps・200 ps)搭載モデル。シリンダーヘッドはコスワース

卓越した性能と格調高い 英国デザインが色褪せない魅力を放つ

【ジャガー・Eタイプ ロードスター】

①ロングノーズのFRP製ボンネットは「逆アリゲータ型」開閉でボンネットというよりライトを含む全体が開閉される。皮ベルトでとまっているのも何とも優雅でお洒落である。②リアビューやサイドビューも未来的で美しいデザイン。③エンジンは直列6気筒4.2リッターDOHC。細部まできちんと整備されたエンジンの造形はまさに芸術品だ。
【年式】 1964年  【エンジン】 4,235cc 直列6気筒DOHC
【最高出力】 265hp/5,400rpm 【最大トルク】 39.1kgm/4,000rpm
【駆動方式】 FR   【変速機】 4速MT
GO TOP